詳細

〔条項解説〕誓約

結婚(婚前)契約書
夫婦財産契約書
事実婚関係に関する契約書
夫婦間の合意契約書

 

誓約は、主に〔遵守事項〕〔禁止事項〕〔配偶者の同意が必要な行為〕に分けられます。

 

遵守事項
(例)
①会話、コミュニケーション、スキンシップを大切にすること
②入籍日、誕生日に祝賀の時間を設けること
③互いの親族と友好な関係を築くこと
④健康の維持に努めること

 

禁止事項
(例)
①不倫相手と接触する一切の行為
②不貞行為
③不貞に準ずる行為(キス、抱擁等)
④不貞を疑われる行為
⑤配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律の第1条が定義する配偶者からの暴力
⑥法令に違反する行為
⑦公序良俗に反する行為
⑧風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の第2条が定義する性風俗関連特殊営業の利用
⑨夫婦の信頼関係を損なうような嘘偽りを述べること
⑩夫婦の信頼関係を損なうような秘密をつくること

 

配偶者の同意が必要な行為
(例)
①養子縁組
②金員の貸借
③連帯保証契約、保証契約の締結
④多額の金員の費消、寄付、贈与
⑤不動産の購入
⑥道路運送車両法の第2条が定義する自動車、原動機付自転車及び軽車両の購入
⑦船舶、帆船、特殊小型船舶の購入
⑧動物の購入、拾得
⑨パチンコ、パチスロ、公営競技(競馬、競艇、競輪、オートレース)、オンラインカジノを行うこと
⑩金融商品取引法が定める有価証券の売買
⑪金融商品取引法が定めるデリバティブ取引
⑫宗教法人、政治団体、非営利団体等への加入
⑬第三者から精子・卵子の提供を受けること
⑭第三者へ精子・卵子を提供すること

PAGE TOP ▲