詳細

〔条項解説〕相続

結婚(婚前)契約書
夫婦財産契約書
事実婚関係に関する契約書
夫婦間の合意契約書

 

相続紛争を予防する観点から、相続に関することを規定しておきます。
特に事実婚の場合、法律上相続人にならないため、遺言や死因贈与契約書の作成を行いませんと遺産を一切受取れないことになります。

 

(例)
①配偶者(パートナー)へ全財産又は一部の財産を相続させる内容の自筆証書遺言又は公正証書遺言を作成する
②夫婦間の子へ全財産又は一部の財産を相続させる内容の自筆証書遺言又は公正証書遺言を作成する
③配偶者(パートナー)へ全財産又は一部の財産を相続させる内容の死因贈与契約書を配偶者(パートナー)と締結する

PAGE TOP ▲