詳細

新米FPのコラム1回目

初回のため、FPのことを簡単に紹介いたします。

FPとは、ファイナンシャル・プランナーの頭文字です。人生の目標(夢)に向かい総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を、ファイナンシャル・プランニングといいます。このファイナンシャル・プランニングに必要な知識を備え、顧客からの相談に応じてサポートするのがFPの役割です。

保険外交員は、職業柄FPの合格者が多いです。

日本FP協会のサイトにFPの主な取扱分野が紹介されています。

「家計管理」「教育資金」「住宅資金」「税制」「介護・医療費」「老後の生活設計」「年金・社会保険」「資産運用」「保険」「相続・贈与」、いずれも重要なことですが、結婚(婚前)契約書と深く関わるのは、冒頭の「家計管理」です。

 

次回に続く。

PAGE TOP ▲